スマホが故障した時に使用した携帯会社のサービス

最近は携帯といえばスマホを持つ方が多いと思う。
スマホが出始めた時に壊れる事が多かった事と言えば「水漏れ関係」「画面の傷、破損」である。
私がよくしたのは水関係である。
お茶をこぼしたりし、電池が停滞し、動かなくなる。
昔は取り換えが普通であったが、水漏れに強いスマホも出てきた。
しかし、完全に水漏れに強いかと言えばそうではない。
故障に際し、各携帯会社では「故障保障サービス」の提供が多くみられる。
例えば、私の使用している「ソフトバンク」では「あんしん保障サービスパックプラス」がサービスとしてある。
月650円を払えば、破損、故障、さらには電池パック無料サービスまたは内蔵バッテリー交換は修理割引、さらにはオンラインで修理依頼を申し込むと割引などがある。
私が利用したのはもちろん「水漏れ」である。
このサービスは故障した場合この「あんしん故障サービスパック」に加入し、月々650円払えば
5000円で修理に出し、さらには機種変更も可能である。ただし外装交換は別途1500円は必要である。
そして水漏れよるデーターの復旧は無料でできる。
まだ月払いがあるのに一から買いなおすよりはこのサービスを利用するとかなり得である。
ただし、時間が少しかかるが、その間は別の携帯を貸してくれる。
私の場合は水漏れによりこのサービスを何回か使用した。
ソフトバンクについて語ったが、各社故障にはサービスを提供している事が多い。
いつ何時、故障、水漏れする可能性があるため、携帯購入、携帯会社変更の際には加入しておくことをお勧めする。
そうすれば割安で故障をサービスしてくれる。