ケータイの画面に関した故障の出来事

修理をした時は自分でお金を出すので深く記憶しています。
スマホやケータイは壊れにくいという印象を持っていました。しかし以前はケータイを破損させたことがあって大失敗でした。この故障ではケータイの画面が割れたので危険だったと思います。

彦根で琵琶湖で壊したiPhoneの水没を修理

その時は自転車で移動している場面でポケットにケータイを入れました。ケータイを落とすことは考えていないのが失敗でした。そして自転車を止めた時にケータイを落としました。

iPhoneの充電ができないけど彦根の買取店が買ってくれた

 

そのケータイをコンクリートにぶつけたので画面が駄目になりました。症状としては電源が入るのに画面が見えませんでした。私は焦って家族に相談して修理をするために店に行きました。
画面を交換することで故障は直りました。しかし高額な修理費用を出して家族も焦っていました。私は家族に協力してもらって修理費用を払いました。
スマホやケータイの画面が壊れると修理費用は高くなります。この経験の後にスマホやケータイにはストラップなどを付けるようにしました。