私がスマホを日々操作する中で、硬いもので画面をタッチして故障→修理に出した話につきまして

私は、非常に乾燥肌で、特に手に関しましては恐ろしい程、指がスマホのタッチパネルに反映しない形になっております。いつも強くタッチするのですが、全く

 

iPhone修理を依頼しに彦根の有名なお店に持って行った

効果がなくて非常に困っております。そんな時に電気屋さんでタッチペンがあることを知り、私は、タッチペンで、タッチして、スマホの画面をタッチすること覚えたのですが、ある日私は、非常に面倒くさがりな性格であることから、硬いものを使用してスマホを操作してしまいました。その時にその硬すぎる物でスマホの画面が全く反応しないと言うことが発生しましたので、私は、自分自身で自分自身に憤りを感じてしまい、強烈に硬い物で叩くような感じでタッチしてしまったのです。すると見るも無残にスマホの画面が割れる形となり、自分自身で凄

 

水没しアイフォンを彦根市のお店が買取してくれました

くバカなことをしてしまったと、非常に赤面ものでしたそして破損したスマホが2週間後には手元に戻ってくる形となり、ケータイ補償に加入していて良かったと思いました。