スマホ充電コネクタ折れて修理

長く使っていた二つ折りケイタイからスマホに機種変更をして1年も経たないスマホの調子が悪くなり修理をしてもらうことになりました。

彦根でiPhoneを持込修理しました。

最初はコネクタグ部分がグラグラすることから始まりました。

初めてのスマホで扱い方が待ちがっていたと思い、差込を何度かやり直して充電ランプがつくまでやり直しをして充電をしていました。そのうち充電ケーブルを挿していても充電できていなかったりしたので、コネクタとケーブルの接触不良の故障かなと思い、ケーブルを変えればすぐに使えるようになる簡単な修理と思っていました。

すぐにショップに持ち込んで調べてもらったところ、スマホ充電コネクタ部分が折れていて充電できないことがわかりました。もちろん簡単な修理といかず、預かり修理でコネクタ部分の交換修理ということになり、その場で修理期間の間に使えるスマホに替えてもらい、慣れないスマホで2週間くらい使っていました。

やっと替えのスマ操作に慣れ始めたころ修理完了の連絡があり私のスマホは修理を終えて新品のようになって返ってきました。