スマホの電源故障で修理をお願いしようとしたら

昨年の11月に急に息子が困った顔をしました。
理由を聞いてみると、使っているスマホの充電が故障してできないということでした。
私も昨年に同じようなことがあって、ショップに行った経験もあったので、すぐに添店舗に連絡をして、予約を入れたのです。
予想通り、待ち時間が5時間。
夕方の時間帯となってしまったのですが、自宅で時間が来るのを待ち、予約時間の1時間前に行くことにしました、
やっとカウンターに呼ばれて症状を伝えると、スタッフの人曰く
「この機種は3年以上経っているので、修理可能かどうかメーカーに本体を出してみなければ分かりません。」
との回答だったのです。
代替機の貸し出しができるわけでもなく、メーカーからの回答をもらうのに、2週間程度かかると言われました。
修理可能かどうかの連絡に2週間も待つわけにもいかず、結局、新機種に交換せざるえ得なかったのです。
それまで、Androidのスマホを使っていた息子ですが、この時にipohneに切り替えました。
ここまで来ると、スマホも完全に商法品扱いだということをつくづく思い知らされたのです。