スマホやケータイの故障の際に出た症状について

スマホやケータイの故障の際に出た症状についてですが、私は遊園地のアトラクションで急流すべりに乗っていたときのことです。その際には、ハンドバックを持って、アトラクションに乗っていたのですが大きな水しぶきがかかり、そしてカバンがほぼ水没した状態になってしまいました。

iPhoneのカメラが割れてしまったので滋賀のお店に修理に出した。

 

急いで携帯を見てみると、携帯電話に水がもろにかかっており、スマホが壊れてしまいました。

その際に、電源はついておらず、画面は真っ暗な状態になっていました。しばらく中の水の状態が乾けば、もとに戻るのではないか…と淡い期待をいだき、そして故障をしていないかも知れないと思い、そのままスマホをハンカチなどに包んで持っていましたが、まったく電源が入らず、画面は真っ暗なままでした。

滋賀で使わないiPhoneを買い取ってもらいました。

 

したがって、そのままスマホは故障してしまったようです。修理に出したいけれど、すぐに帰宅する事は出来ないので、帰宅してから、次の日にスマホを新しいものに買い替えました。故障よりも購入の方が安かったからです。