スマホの充電が出来なくなり修理を依頼したら

買ってからまだ三か月なのに、突然スマホの充電が出来なくなってしまいました。朝メールのチェックをしようとしたらバッテリー残量がありませんと表示され、何度も充電ケーブルを刺しなおしているうちにとうとう電源が切れてしまいました。

アイフォンが故障し彦根の修理して貰う所に行きました

仕方なく近所のPCショップの修理窓口に持っていきました。症状を説明すると、担当の方はすぐに充電ケーブルをつないで確認作業を始めました。すぐに充電中のランプが点灯したのでどうしてなのか聞いてみると、おそらく私のケーブルの不具合ではないかとの返答でした。しばらく充電を実行してスマホの電源が入るのを確認してくれた後に、新しく充電ケーブルを購入してみたらどうかと言われました。それで使えるようになるのなら簡単な事なのですが、故障ではないのかの確認をしなくていいのかが心配でした。担当の方はよくある事なのだと教えてくれたので少し安心する事が出来、そのお店でケーブルを購入する事にしました。普通のケーブルだったのですがちゃんと動作確認までしてくれて、修理代の請求はされませんでした。情報不足を反省しながらも、店員さんの対応に感謝でした。やはり頼りになる人がいてくれるのが一番の安心材料なんだと思います。