音量調節ボタンが陥没して修理店へ駆け込みました

普段なるべく荷物を持ち歩かない私は、スマホをジーンズの後ろポケットに収納して出歩くことが多いです。

スマホが故障して近くの修理店にiPhoneをもって行きました。

その日も子供と一緒に近所の大きな公園へスマホだけを持って出かけていました。サッカーをやったり、子供が遊具で遊んでいるのをベンチで眺めたりしていたのですが、スマホを取り出してみると音量ボタンの1つが陥没していて何度押しても元に戻らず。ベンチに座っていたのが悪かったのでしょうか?

買取も視野に入れiPhoneの買い替えも長浜では。

週末の間はやむなくマナーモードにしたまま過ごし、月曜日の仕事帰りに修理専門店へ立ち寄りました。店員さんに聞くと、音量ボタンの動きが悪くなったり、同じように陥没したりすることがあるとのこと。1時間ほどで修理ができると思うが料金は約1万円かかりますよと聞いてびっくり。ボタンを元に戻すのに修理費用が1万円もかかるのか!と泣けてきましたが、そのまま使用を続けることもできないので諦めて依頼。今後はズボンの後ろポケットにスマホを入れたまま椅子に座るのを絶対に止めようと誓いました。