スマホの充電で故障するとは

いつも何かと便利なスマホの存在は、日常生活にとってなくてはならないといえます。いつも使っているとやはり充電の減りが早く、出先で充電器を持って来なかったという日もあります。そんな時、車のシガーソケットに繋いで充電できると知った嬉しさは想像以上です。外出先で充電の残量が少なくなったので、いつものようにシガーソケットにコードを繋いでおいたのです。そうしたら、一瞬スマホの画面が明るくなったと思った後、真っ暗に。何が起こったのか分からず、パニックになりました。ボタンを押しても反応がなく、パタリと動かなくなってしまったのです。慌てて以前、修理を依頼したことがあるお店に公衆電話で連絡し、見てもらうことにしました。その結果ですが、シガーソケットでは電圧が高く、スマホの充電に利用すると過充電という状態になるそうです。綺麗に基盤がショートしていて、数日の入院が必要となりました。つい充電がなくなって仕舞うと手近なもので済ませようとしますが、いかに危険が肝に銘じました。

スマホ故障で保険が役立った

モバイル保険に補償額を請求すれば審査通れば25000円もらえて、副端末で登録してみれば7500円しかもらえないです。修理ショップにいって直してもらったとして、その時修理ショップ店に払いますが、モバイル保険はしっかり申請して通れば払ったお金キャッシュバックされます。修理できるできないどちらでもモバイル保険に請求するとき必要なのは、壊れた時のスマホ写真屋修理結果診断書写真です。画面大破して新たなスマホにしました、ランニングでスマホ使う私には何時壊れてもおかしくないと思って保険に加入。朝起きればバックライトの月が悪くて、時間経過して、画面真っ暗。そしていつものようにランニングしたくて早速モバイル保険提携の修理ショップへ。診断結果は修理不能。画面おかしいのでなく、基盤壊れてるケースがあるということです。請求のためいろいろな情報を報告しますが、画面必要になり、友人、家族に壊れたスマホ写真撮ってもらうといいです。そして必要基本情報などアップロードして、まつのみ。穂須磨子賞は怖いものです。

すぐに充電が減ってしまう異常。

前回使用していた、スマホは購入して間もなく、修理は必要な状態になりました。
そのスマホを買ったきっかけは、前機種のスマホの動きが鈍くなったきたことで、そろそろ買い替えの時かなと思っていたのですが、携帯ショップから割引チケットなるものが郵送されてきたことと、ポイント数がかなり貯まっていた事もあり、思い切ってスマホを変える事にしたのです。

特にどの機種したいと言う希望は無かったので、お値段的にリーズナブルな機種にしました。
ところが新品の筈のスマホは購入して1カ月も経過していないにも関わらず、夜間にフル充電しても、翌日の午前中にはかなり充電が少なくなり、午後には電池切れの状態になる事がありました。

ネットの口コミを見たら、同じ機種で同じ症状の人がいる事が分り、すぐに購入したショップへ持ち込みました。保険にも加入をしていたので、お金は掛からず、故障を修理してもらえましたが、購入してすぐに事でしたので、本当に困ったもんだなと感じました。修理の期間は代替をお借りして過ごしました。

スマホの電源故障で修理をお願いしようとしたら

昨年の11月に急に息子が困った顔をしました。
理由を聞いてみると、使っているスマホの充電が故障してできないということでした。
私も昨年に同じようなことがあって、ショップに行った経験もあったので、すぐに添店舗に連絡をして、予約を入れたのです。
予想通り、待ち時間が5時間。
夕方の時間帯となってしまったのですが、自宅で時間が来るのを待ち、予約時間の1時間前に行くことにしました、
やっとカウンターに呼ばれて症状を伝えると、スタッフの人曰く
「この機種は3年以上経っているので、修理可能かどうかメーカーに本体を出してみなければ分かりません。」
との回答だったのです。
代替機の貸し出しができるわけでもなく、メーカーからの回答をもらうのに、2週間程度かかると言われました。
修理可能かどうかの連絡に2週間も待つわけにもいかず、結局、新機種に交換せざるえ得なかったのです。
それまで、Androidのスマホを使っていた息子ですが、この時にipohneに切り替えました。
ここまで来ると、スマホも完全に商法品扱いだということをつくづく思い知らされたのです。

スマホの補償が切れて間もなくの不具合からの修理。

以前は家族でドコモを使っていましたが、ドコモ時代には一度だけ、スマホが故障をしました。
機種変をして、約1年と少しで、電源が入らなくなったり、落ちてしまったりする様になりました。
最初は時間もなく、ショップへ行くの事が面倒で、その度に電源を入れなおして使っていましたが、とうとう電源がなかなか入らないと言う状態で完全に故障したと思ったので、ドコモショップへ行きました。

補償期間の1年を過ぎての故障だったため、修理費用は実費になるとの事でしたが、スマホは無くてはならないものなので、自費でも良いので修理をお願いしますとお願いをしました。
幸い、代替があったので、すぐに手続きをしましたが、スマホを修理へ出すと、初期化してしまうと言う面倒な点もありましたが、仕方ないと思いました。

修理代のことが心配でしたが、はっきりとした事は分らないものの、5千円を上まわることはないと言われてので、少し安心できました。
10日程度で修理から戻って来ましたが、その後は自分が機種変をしたいと思うまで、問題無く使えました。

スマホが故障した時に使用した携帯会社のサービス

最近は携帯といえばスマホを持つ方が多いと思う。
スマホが出始めた時に壊れる事が多かった事と言えば「水漏れ関係」「画面の傷、破損」である。
私がよくしたのは水関係である。
お茶をこぼしたりし、電池が停滞し、動かなくなる。
昔は取り換えが普通であったが、水漏れに強いスマホも出てきた。
しかし、完全に水漏れに強いかと言えばそうではない。
故障に際し、各携帯会社では「故障保障サービス」の提供が多くみられる。
例えば、私の使用している「ソフトバンク」では「あんしん保障サービスパックプラス」がサービスとしてある。
月650円を払えば、破損、故障、さらには電池パック無料サービスまたは内蔵バッテリー交換は修理割引、さらにはオンラインで修理依頼を申し込むと割引などがある。
私が利用したのはもちろん「水漏れ」である。
このサービスは故障した場合この「あんしん故障サービスパック」に加入し、月々650円払えば
5000円で修理に出し、さらには機種変更も可能である。ただし外装交換は別途1500円は必要である。
そして水漏れよるデーターの復旧は無料でできる。
まだ月払いがあるのに一から買いなおすよりはこのサービスを利用するとかなり得である。
ただし、時間が少しかかるが、その間は別の携帯を貸してくれる。
私の場合は水漏れによりこのサービスを何回か使用した。
ソフトバンクについて語ったが、各社故障にはサービスを提供している事が多い。
いつ何時、故障、水漏れする可能性があるため、携帯購入、携帯会社変更の際には加入しておくことをお勧めする。
そうすれば割安で故障をサービスしてくれる。

スマホが大雨で故障・・・。あり得ない画面が表示されるようになりました

この間の大雨。もう少し気をつけていれば良かったんですが、後悔先に立たずです。カバンに入れていたスマホが雨で濡れてしまい、結果故障してしまいました。スマホは電源を入れるとかろうじて動くんですが、画面はモザイクのような感じでモヤモヤとしたものが表示されるだけできちんと動かないんです。なんかそのスマホ、故障であり得ない画面を表示するようになってしまいました。この手の故障ってスマホが乾けば直るとも聞いたのでやってみましたが、やはり故障は治りません。やむなくスマホを買ったケータイショップに持ち込み修理を依頼してみたんです。修理が出来るかどうか、中を確認して連絡をくれるとの事。このスマホは買ってからまだ2ヶ月しか経っておらず僕もやっと使い慣れてきており、とても気に入っていたものです。頼むから修理出来てよね、と祈るような気持ちでケータイショップからの連絡を待っていました。そして数日後、待ちに待ったケータイショップからの連絡が。残念ながら、スマホの基盤が水濡れ損を被っていて、取り替えないと直らないと言うのです。その費用はそれこそ新しいスマホを買うのと同じくらいかかるとの事。しかも基盤を変えてもその他の所で不具合が今後生じるかもしれないので、今回の故障では修理はオススメ出来ないとも言われてしまいました。そう言われたら仕方ないですよね。私はなくなくそのスマホの修理を諦めて新しいスマホを購入する事にしたんです。

私のケータイ故障から修理にかけての体験談について

私は、社会人になっても会社で出会った彼女に制限される形で未だにガラケーを使用しております。彼女が私にガラケーを持たせる理由としましては、今ではスマホの出会い系アプリ等で、最短一時間で出会えたりするマッチングアプリや一日以内で出会えると言ったアプリがあるので、元々出会い系をしていた私には危ないと言うことで、ガラケーを持たされております。そんなガラケーを持たされて使用している際に私は日々スマホを使えない鬱憤がたまっていくような形になり、ついに爆発するような形で彼女に対してスマホを持たせて欲しい!と強調するような形で彼女と対決するような形になってしまいました。その時にガラケーを持ちながら相手は、スマホを持ちながらお互い説明しながら口論に発展していき、最終的には、お互いスマホとガラケーをお互いが掴み合って落としてしまうような形となり、その際にかなり強い衝撃を与える形になってしまいました。そこで始めてガラケーが強い衝撃で破損する形になり、電源カバーの所が外れて衝撃でしまらなくなってしまい故障してしまいましたので、幸いにも補償サービスに加入しておりましたので、壊れたガラケーを修理に出して新調して頂きました。

スマホのバッテリーの持ちが悪すぎて修理に出した結果快適になりました

とにかく、スマホを酷使する私ですが、沢山使いすぎてすぐに故障します。そのため、修理屋さんには、毎度お世話になっています。

iPhoneなので、アップルストアに持ち込めば修理してもらえるのですが、保障サービスに加入していないので、修理代金が想像を超えて高いので待ちのスマホ修理屋さんにお願いしています。

今回は、スマホのバッテリーの充電がおかしくなったので、修理に出しました、とにかく、充電器をさしても全然充電の量が増えず常に充電器を挿しながら使っている状態で外出する時も困っていました。

スマホ修理屋さんに持って行って確認してもらった所バッテリーがかなり消耗していてしかも充電器を挿しながら使う事でバッテリーが膨張して本体の内部を圧迫しているので交換を勧められました。

1時間程度で交換できるという事でその間に買い物をして戻ると確かに、スマホの本体が少し薄く感じました。バッテリーが膨張している事には、気が付きませんでした。

料金も、6千円程度で済んだのでその後の充電の速さや使いやすさを考えるととても安かったなと思って次回も修理屋さんを利用する予定です。

【体験談】スマホが故障した!修理に出すまでの道のりをご紹介

私はスマートフォンを使用しています。
防水機能があるのをいいことに、トイレに落としたり炊飯器の蒸気がでる部分に放置したりなど、スマホをあまり大切に扱っていませんでした。

そんな使い方をしていたせいか、ある日突然、スマホ画面に黒い斑点が!
「故障かなぁ」と思いつつ、まだ使用できたので、しばらくそのままにしていました。

ある朝、スマホをチェックしようとすると…
全く動かない。

画面が真っ暗で、ホームボタンや電源ボタンを押しても反応しない状態になっていたのです。

これにはかなり焦り、とりあえず修理方法を調べようと思ったところ、スマホがないと何も調べられない!とパニックに陥った私。
当時はパソコンを持っていなかったので、情報収集は基本的にスマホで行なっていました。
しかも誰かに聞きたくても、スマホがないと連絡がとれないんですよね。

自分がいかにスマホに頼って生活していたのか、実感した瞬間でした。

「近所にケータイショップがあったはず!」となんとか記憶を探り出して、即ショップへ。

故障したスマホをすぐに見てもらうと、修理可能とのこと。
そのときは、ケータイショップのお兄さんが、神様のように思えました。

ただ、修理期間に貸してもらえる代替機が、旧式すぎるスマホだったのはいまいちだったなぁ。

以上が、私のスマホが故障したときの体験談です。

スマホが生活の一部になっている方は、たくさんいるはず。
故障しないよう大切に扱うのはもちろん、修理を出すケータイショップの場所はしっかり把握しておきましょう。