私がスマホキャッチチャンレジをしていて落下、故障、修理した話について

私は、すぐYouTube等の動画に影響されてしまう悪い癖がありまして、よく欧米の方でキャッチチャレンジと言う形で大切な物を投げて無事にキャッチできるかと言う企画をしていたのですが、私もできると思い、調子に乗って弟と二人で自宅内でスマホキャッチチャレンジと題して悪ふざけをして弟を遊んでおりました。

ミットを使用してスマホをキャッチするような感じで遊んでいたのですが、そうしますと、やはり、タイミングが悪く落下するようなことがありました。それでもめげずにスマホを放ってはキャッチして遊んでおりましたら、スマホが落下した瞬間に硬い場所に落下しました。

その衝撃でスマホの画面にヒビが入るような形になり、スマホの電源が入らなくなってしまいました。これには、衝撃を隠しきれずに泣いてしまうような形になってしまいました。また、同時に何て愚かでバカな遊びをしてしまったんだろうと自分を非難しました。親に相談しますと、散々説教された挙句に、お小遣いの半分を修理費に捻出すると言う形で、スマホを修理に出してくれました。

滋賀県内でアイフォンのバッテリー交換ができるお店へ行きました。

滋賀県内でアイフォンの買取りをしている店でした。