iPhone5Cの修理時のエピソード

以前使用していたスマホでiPhone5Cなんですが、ロッカーから床に落としてしまいました。画面が割れるのと、画面の隅が浮いているという症状がありました。落下直後の使用に関しては問題なかったのですが、今後異常がでてきたら怖かったので、使用しているキャリアに連絡しました。以前使用しているキャリアがドコモであったため、安心パックを使用できないか尋ねました。

iPhoneが動かなくなってた彦根で修理した。

ドコモで月々700円程度払っていたら、修理費が上限5000円程度で使用しているスマホと同等品のものを送っていただけるというあんしんパックのケータイ補償サービス/ケータイ補償サービス for iPhone & iPadを使用していました。そのため、ドコモに連絡したところ、「まずはアップルストアに持っていてみてください」と誘導され、とりあえずアップルストアに行きました。アップルストアでは結構待ち時間があり、2時間程度待ちでした。結局2時間程度待った挙句、修理費が確実に5000円超えるということを聞き、それをドコモに連絡し、補償サービスを5000円払ってドコモの安心パックを利用しました。あちらこちらにたらいまわしされるのが面倒なのと、安心パックといっているにも関わらずとりあえずアップルストアに行ってくださいというドコモの対応には少し不満がありましたが、まあ5000円程度で同等品が手元に来たので、一件落着しました。