道路にスマホを落としたら故障した!

スマホを使っていて困るのが画面割れです。

いらなくなったiPhoneを友人に紹介してもらった彦根の買取店へ持ちこみました。

 

ケータイのような折りたたみ系ならまだ割れる心配もないのですが、スマホは画面がむき出しです。

普段は気をつけていても、ふとした時に手が滑ってしまい道路に激突して、画面がバキバキになってしまう人もいると思います。

僕もそんなうちの一人で、ある日仕事に向かう時に電車に遅れそうなので走りながらスマホで電車の発車時間を確認しようとしていたら、手が滑ってしまいものすごい勢いで道路に激突。

「しまった!」と思ったものの、時すでに遅し。スマホを拾い上げて画面を見るとバッキバキに割れて蜘蛛の巣のようになって故障していました。

「あーやっちゃったー…」と思いヘコミながら、しばらくそのスマホを使い続けました。

使っていたのはiPhone6sで保証のサポートにも入っていたので、アップルストアに電話して修理してもらおうと思っていたのですが、この保証サポートが曲者で、修理代金を減額はされるが決して無料ではないとのこと。

結果1万数千円のお金を払い、新しいiPhoneに交換してもらうことに。

この経験から学んだことは「スマホケースで割れない対策をするべき」ということです。

最近は優秀なスマホケースも多く、付けていてカバー特有の段差も無いのに落としてもほとんど割れない種類もあります。

新しいスマホに変えてからそのケースを付けていて、何度か外の道路に落としてしまっているのですが傷一付かないのでもっと早く付けるべきだったと公開している次第です。

もうスマホが割れてしまって新しいスマホに交換したての人も、まだ割れていない人も今のうちに割れない対策のスマホケースはかならず買うべきですのでぜひ探してみてください。